よく染まる白髪染めで白髪を染めよう!~ホワイトヘアケア~

女性

白髪を目立たなくする方法

シャンプー

白髪染めにはたくさんの種類がありますが、自分にあった物、使いやすいものを選ぶことが大事です。髪や頭皮へのダメージを少しでも軽減させることにより、効果的に白髪染めをすることが可能です。どうしても自分では難しい場合は、美容院などで行うことも可能です。

Read More

自分で染めるには

白髪染めはシャンプーで行うことが出来ますよ。継続して使うことで、徐々に染まって行くので、違和感なく染めれます。

黒々とした髪の毛は若々しい印象を持たれます!よく染まる白髪染めを紹介しているこちらを参考にして、老けた印象を払拭しましょう。

塗布後、密着させると良い

髪をなでつける

なかなか、美容室に行く時間もなく手軽に自分でヘアカラーをする人が増えています。美容室ではプロにしてもらうので、よく染まる白髪染めとして認識されています。やはり、時間とお金をかける限り、よく染まる白髪染めでなければ意味がないのです。プロに近づき、よく染まる白髪染めをするには、工夫が必要です。先ずは洗髪後の綺麗な髪に塗布する事です。そして、塗布したら両手で頭皮をマッサージする様に薬を馴染ませる事です。こうすることで、全体に薬が行き渡り、塗りむらがあっても解消されます。短い髪の人は比較的塗布しやすいと思いますが長い髪の人は荒いコーム等でとかすことで縺れにくくなります。もみこんだら、頭皮に密着させることで、よく染まる白髪染めが完成します

肌にクリームを塗っておく

自分で染める時は注意点があります。薬が色んな所についてしまう事です。特に顔回りは注意です。セルフで売られている商品は、よく染まる白髪染めです。薬がついてそのままにしておくと、肌に染み込んで取れなくなってしまうので、保護クリームを塗っておく事です。家にあるマッサージクリームやクレンジングクリーム等を、生え際から耳、襟足にしっかりと塗っておくことが大切です。塗布している時についてしまったら早めに拭き取り、そのままにしないことです。長い髪の人は特に跳ねやすいので気を付ける事です。シャンプーするときも目に入らないように注意が必要です。水圧を高くして、しっかりと薬を素早く流し顔回りの落とし忘れに気を付ける事です。

美しい髪を保つために

女性

美しい髪を保つために、欠かせないアイテムのひとつが白髪染めです。最近では、自宅で使える便利な白髪染めが数多く市販されています。髪へのダメージを抑えるために、適切な頻度やタイミングで使用することが大切です。

Read More

正しく使用しよう

髪をとく

必須脂肪酸であるオメガ3が含まれているとして昨今話題になっている亜麻仁油は、生活習慣病やアレルギーなどに効果があるとされていますが、それら以外にも髪の毛にも良い働きをしてくれるため、薄毛や髪の老化、白髪などにも効果が期待できるとされています。

Read More